サッカースペイン代表の誉れについて

  1920年、ベルギーで開催されたアントウェルペンオリンピック出場を主目的としてスペイン代表が創設された。スペイン代表はホームスタジアムを持たないが、国際大会予選などの公式戦はレアル・マドリードのホームスタジアムであるエスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウ(マドリード)で行なわれることが多い。

歴史のヨーロッパを代表する強豪国の一つである。FIFAワールドカップでの成績は優勝1回、14回出場した。 特に2010南アフリカワールドカップで優勝した。UEFA欧州選手権での出場合回出場した。1964・2008・2012のUEFA欧州選手権大会で優勝を獲得した。

【サッカースペイン代表の印象】

スペイン代表は、身体、スピード、身長、体力、経済が対戦相手ほど良くないときは、機敏さ、技能、心、意識、精密なチームワーク、自己スタイルの忍耐と勝利の持続性に頼ることができる。その点が一番だと思う。サッカースペイン代表は現在、2018年のロシアワールドカップ予選で5勝1敗となった。

以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です