2018 スペイン代表 アウエイ ユニフォーム 新登場

アディダスはスペインサッカー協会(RFEF)と一緒スペイン代表 ユニフォーム 2018アウエイを発表された。

Spain 2018 adidas Away

スペイン代表 ユニフォーム 2018アウエイはユニークな新しい配色を持ち、1980年代後に人気のアディダスユニフォームのクラシックなデザインからインスパイアされたものです。ブルーシャドー、カフスなど、袖口の明るい赤のトリ・ストライプがライトブルーユニフォームを飾れらた。 ツートーンのバッジが一緒に新しいカラーコロケーションを作成します。

デザインコンセプト:

1、サポーターの観戦時の着用を目的に作られた【レプリカ】モデル為に、横幅などに余裕のあるシルエットを採用。

2、圧倒的な力でフットボール界を席巻した2008年から2012年の黄金期を蘇らせるべく、2012年アウエイユニフォームからインスパイア。

3、2012年アウエイユニフォームの水色をベースに、前面には80年代以降のアディダスフットボールグラフィックをミックスしたコニックデザインを大胆にプリント。

4、オレンジ色の袖口、襟線、チームエンブレム、メーカーロゴ、アディダス三本線はユニフォームと似合っています。Vネックデザインに採用。

このユニフォームは今キャンペーン中ですが、キャンペーン期限1,0000円以上お買い上げなら、郵送無料になる。ご購入はこちらへ~

 

 

 

スペイン代表 ユニフォーム 歴代 ホーム 半袖 一覧

スペイン代表 ユニフォーム 歴代 ホーム 半袖 一覧

説明:スペイン代表 ユニフォーム。ホーム 半袖。2018モデル
カラー:レッド×ボールドゴールド
デザイン:1994年米国で開催されたワールドカップで着用した、最も有名なユニフォームにオマージュを捧げたデザイン。レッドを基調を採用。レッド、イエロー、ブルーのダイヤモンドを配したダイナミックなライン、グラフィックをデザイン。アディダス三本線は肩に配置。
提供:アディダス
テクノロジー:Climachill

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

説明:スペイン代表 ユニフォーム。ホーム 半袖。2016モデル
カラー:レッド
デザイン:赤基調で三角のグラフィクがプリントされている。これはスペインの代名詞でもある華麗なパス攻撃を表現したものだ。袖口は青、アディダスロゴと三本線には黄色が使われ、三本線はサイドに配置された。
提供:アディダス
テクノロジー:Climacool

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

説明:スペイン代表 ユニフォーム。ホーム 半袖。2014モデル
カラー:レッド×ライトフットボールゴールド
デザイン:カラーにはスペインのナショナルカラーをであるレッドを採用。サブカラーには王者の証であり、スペイン国民の勇気づけるメッセージを込めたゴールドを採用。協会エンブレムもナショナルカラーであるレッドとゴールドを使用したデザインに一新。右胸には2010年W杯南アフリカ大会優勝の証のチャンピオンパッチ付き。
提供:アディダス
テクノロジー:Climacool

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

説明:スペイン代表 ユニフォーム。ホーム 半袖。2013モデル
カラー:レッド×ブルー×サンシャイン
デザイン:デザインには勝利の象徴である「V」をナショナルカラーであるイエローで表現。右胸に輝くゴールドのバッジは2010年W杯南アフリカ大会優勝の証。
提供:アディダス
テクノロジー:Climacool

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

説明:スペイン代表 ユニフォーム。ホーム 半袖。2012モデル
カラー:レッド×サンシャイン
デザイン:カラーリングは伝統の赤を基調に09シーズン以来のサブカラーにネイビーを復活。フロントには国旗にインスパイアされた2本サッシュ(斜めライン)がエンボス加工で入り。首内側にはナショナルカラーのラインテープと1964年と2008年の過去のEURO優勝を称えるデザインがプリント。
提供:アディダス
テクノロジー:Climacool

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

説明:スペイン代表 ユニフォーム。ホーム 半袖。2011モデル
カラー:レッド
デザイン:襟元には2010W杯制覇を示す文言入り。
提供:アディダス
テクノロジー:Climacool

歴代 スペイン代表 ユニフォームなどの情報にご興味がある方は是非こちらへ。

2018 スペイン代表 ホーム ユニフォーム 半袖 新発表

11月6日、アディダスがサッカースペイン代表 2018 ホーム ユニフォームを公式に発表しました。無敵艦隊という愛称が持っているサッカースペイン代表は2018ワールドカップの試合で新しいホームユニフォームを着用します。(写真参照)スペインは今月、11日にコスタリカ、14日にロシアと親善試合を行います。

デザインコンセプト:

2018スペイン代表ユニフォームホームは1994年米国で開催されたワールドカップで着用した、最も有名なユニフォームにオマージュを捧げたデザインを採用しました。レッド、イエロー、ブルーのダイヤモンドを配したダイナミックなライン、グラフィックをデザイン。ダイヤモンドは、この強豪国が連想させるフットボールのスピード、エネルギー、スタイルを表現しています。

テクノロジー:アディダス「Climachill」を搭載。

素材:ポリエステル100%

機能:吸汗速乾、通気性バツグン。

発売時期:2017年11月中旬

生産国:ベトナム

2016 スペイン代表 アウェイ ユニフォーム 半袖 激安通販

2016 スペイン代表 アウェイ ユニフォーム 半袖の商品ページです。

     ¥3,551円(税込)

スペイン代表 ユニフォーム 2016 アウェイ 半袖 商品詳細

【メーカーカラー】
ホワイト×レッド×オレンジ

【特徴】
・スペイン代表アウェイユニフォーム。
・レプリカモデル。
・UEFA EURO 2016着用モデル。
・クレストから広がる模様は、フットボールのプレー分析に用いられる、ヒートマップをモチーフにしている。
・基本となるクルーネック仕様。
・メーカーロゴ、協会エンブレム上の星は刺繍。
・協会エンブレムは織りワッペン縫い付け。

【機能】
肌に直接見につけても優れた除湿機能を発揮する軽量素材。汗を吸収、乾燥させドライに保ちます。

【素材】
ポリエステル100%

サッカースペイン代表 ユニフォームの演変

  今日は、愛称がLa Roja(ラ・ロハ、赤)。日本では無敵艦隊の愛称で知られるサッカースペイン代表、すなわち2010FIFAワールドカップで優勝のサッカースペイン代表のサッカーユニフォームの歴代演変を説明いたします。サッカースペイン代表の応援ファンたちに役を立ったら嬉しいです。

サッカースペイン代表 ユニフォームと言うと、伝統的に赤に黄色のトリミングをしたものをホームでは使用しています。これは赤と黄色がともにスペインの国旗に使用されていますから。なお赤と黄色はそれぞれ「血と黄金」を現しています。

アウェイでは過去には白、現在はブルー系を基調としたユニフォームを使用しています。2014年ブラジルワールドカップでオランダと対戦する際、国際サッカー連盟(FIFA)から「ホームユニフォームだとオランダとの見分けがつきにくい」と指摘されたことを受け、サードユニフォームを着用することとなった。こちらは白を基調としています。

スペイン代表のロゴはスペインの国章を配した黒地に黄色(金色)の縁取りをした楯の下にサッカーボールとリボンをあしらったものです。楯には黄色で1913と設立年が記され、リボンにはゴシック体でスペインサッカー連盟のイニシャル”RFEF”が記されています。

前述のワールドカップ南アフリカ大会決勝戦はアウェイの紺色のユニホームで試合を行い、優勝を決めるとこの時の為に作られていた「ロゴの上に一つ星(ワールドカップ優勝回数を示す)」のホーム用の赤色のユニホームに着替え、表彰式に臨んです。今後はこのロゴ入りのユニホームが使われています。

-END-

 

2016 スペイン代表 ホーム ユニフォーム 半袖 激安通販

2016 スペイン代表 ホーム ユニフォーム 半袖の商品ページです。

スペイン代表 ユニフォーム 2016 ホーム 半袖 商品詳細

【メーカーカラー】
スカーレット/ブライトイエロー

【特徴】
・スペイン代表ホームユニフォーム。
・レプリカモデル。
・UEFA EURO 2016着用モデル。
・身頃にデザインされた三角形のグラフィックプリントはスペインの代名詞でもある華麗なパス攻撃を表現。
・首元には国旗カラーをさりげなくついています。
・メーカーロゴ、協会エンブレム上の星は刺繍。
・協会エンブレムは織りワッペン縫い付け。

【機能】
肌に直接見につけても優れた除湿機能を発揮する軽量素材。汗を吸収、乾燥させドライに保ちます。

【素材】
ポリエステル